書籍

amazonオーディブル無料体験やってみた

どーも、kidsdunkです。

今巷で話題になっている、本の音読のamazonオーディブルを無料体験やってみました。

メリットデメリットあるので、レビューしてみます。

デメリット

まずはデメリットです。

  • 図、絵、比較文などの説明がわかりづらい
  • 音だけなので、集中力がいる

図、絵、比較文などの説明がわかりづらい

音読なので、視覚で捉える図や絵がないので、時々「図のように」という表現があり、わかりづらいです。

また同じようにAという表現、Bという表現どっちがわかりやすいか、などと言った記載だと見比べらないため、あれ?何が違うんだろう?となります。

音だけなので、集中力がいる

音だけなので、集中しながら聞かないと、すぐ流れてしまいます。

30秒戻るで聞き戻ることも何度かありました。

子供の相手しながらなど集中できないときは、使わないほうがいいでしょう。

メリット

次にメリットです。

  • 再生の待ちがない
  • 操作方法がシンプル
  • 両手が使える

再生の待ちがない

オーディブルで再生を押すと即音読が始まります。

ロードで待たされると地味にストレスなので、待ちがないは助かります。

操作方法がシンプル

操作方法がシンプルです。

例えば、ホーム画面で今聞いてる本の押せるボタンが再生、一時停止、30秒戻るの3つだけです。(ios版の場合)

音読の場合、先に進むことより、聞き逃したなどで戻りたいとなることが多々あります。

進むがなく戻るだけなので、押し間違いがなく、どっちだっけと判断する時間も削れます。

もちろん、詳細画面で30秒進む、章ごとに区切る、などあります。

両手が使える

これが最大のメリットです。

例えば、お皿洗いながら、部屋の掃除しながら、ソファーでゴロゴロしながら、お布団で暖まりながら、本を聞けます。

中でもオススメはメモ取りながら聞くです。

本を読んでるとすぐ忘れてしまうので、両手が空いてるとメモ取りながら聞けます。

それをブログに書くなり、Twitterに呟くなりすればアウトプットにも役立ちます。

こんな人にオススメ

集中力がない人にはオススメできないのですが、逆に集中力を鍛えるためにもオススメです。

両手が塞がる場面で勉強したい人、メモしながら勉強したい人などはもちろんオススメです。

無料体験

今なら無料体験できます。

amazonオーディブルは月1,500円+毎月一冊無料ですが、無料体験だと30日間無料で、一冊無料です。

しかも、退会したとしても、その1冊はずっと聴けます。

無料で一冊聴きたい人はこちら。

【参考】1冊無料にならない場合

無料登録して、一冊無料(本当ならコインが1個もらえるのに0個)にならない場合は、以下のツイート試してください。

それでは、kidsdunkでしたー!!

スポンサーリンク

-書籍

© 2021 キッズダンクの日記 Powered by AFFINGER5