雑談

カーシェアで物損事故を起こした話

スポンサーリンク

どーも、キッズダンクです。

つい先日カーシェアを使ったときに、軽いのですが物損事故を起こしてしまいました。

※駐車場にあったウォーターコーンを壊してしまったレベル

カーシェア会社 → 警察 → 保険会社と連絡をとり、最終的にはカーシェア会社から損害賠償がくるかどうか連絡待ちの状態です。

せっかくなので、そのときのことを書いていきます。

起こした物損事故

起こした物損事故ですが、駐車場にあったカーシェア会社のウォーターコーンを轢いたまま、しばらく走ってしまいました。

ウォーターコーンとは以下の画像のようなものです。

カーシェアを使うのは久しぶり、かつ車の運転も久しぶりだったので、このコーンを轢いてしばらく走っても気づかなかったです。

正確にいうと「走ってると変な音なってるし、おかしいから次止まったら、確認しよう」という感じです。

事故の状況としては、幸いにもコーンの損傷と車の下に擦り傷程度でした。

カーシェア会社に電話

まずはカーシェア会社に電話しました。

そうしたら以下のようなことを言われました。

  • 物損事故として扱わないといけない
  • 警察に電話
  • 警察に言われた内容をそのまま保険会社に電話

この時、警察への電話番号(110でした)と保険会社の電話番号を聞きました。

また、別途メールするが、事故の状況がわかる写真(コーンや車の下)を送ってほしいと言われたので送りました。

警察に電話

人生で初めて「110」で警察に電話しました。

そうしたら「事件ですか?事故ですか?」と聞かれました。

物損事故と事前に聞いてたので事故と返答できましたが、事件と事故の定義ってなんなんだろうって不思議に思いましたね。

特にそこは気にせず、事故(または事件)の内容を話せばOKです。

次に時間と場所を聞かれました

時間は何分前など話せばOKでしたが、住所がパッと出てこなかったのです。

現在電話している場所の住所(自分がいる場所)は先方に伝わってました。

ただ電話している場所とコーンを轢いた場所が違うので、嫁さんに調べてもらって答えました。

事故を起こした場所(今回は駐車場)で警察と落ち合うことになりました。

警察官の立ち合い

警察官と駐車場で会うことになったのですが、住所を間違えてしまい、すぐに「110」に電話。

「さきほど電話したものなんですが」と言ったらすぐに話が通じました。

警察官にあったら、状況を説明、免許証を出すをしました。

最後に「これで終わり、このあと警察に出頭する免許の点数に影響お金を払うなどはありません」と言われました。

お金払うことになると思ってたので、意外でしたね。

保険会社への電話

保険会社に電話しました。

電話番号はカーシェア会社から教えてもらいました。

ここでも事故の状況を説明しましたが、警察に言われたことを話すというよりは、聞かれたことにこたえる形でした。

こちらでは次の日(平日)にまた連絡するとなって終わりました。

【翌日】

保険会社から電話あり、また同じように状況の説明しました。

最後に「あとは保険会社とカーシェア会社でやり取りします。損害賠償があるかどうかはカーシェア会社の判断となります。」

とのことでした。

この後は連絡があった場合は損害賠償などの悪い話、連絡がなければ特になしといった感じでした。

現時点で1ヶ月以上立ちますが、連絡ないので特に問題なかったのかもしれません。(個人の願望かもですが)

事故した後、車を使っていいか

事故した後、車を使っていいかカーシェア会社に電話しましたが、繋がらなかったのでそのまま使いました

特に後日何も言われなかったので、問題なかったようです。

合計で2時間ほど出かけるのが遅くなりました。

やはり事故は起こすものではないですね。

ここまで読んでくれたあなたに、ハッピーがありますように!!

スポンサーリンク

-雑談

© 2021 キッズダンクの日記 Powered by AFFINGER5