雑談

無料マンガアプリはどういうものがオススメか

スポンサーリンク

どーも、キッズダンクです。

無料マンガアプリって使ってますか?

無料マンガアプリには2種類あります。

1つは24時間回復型、もう1つは定時間回復型です。

オススメとしては定時間回復型です。

24時間回復型

チケットなどで1回見ると24時間後、または23時間後にチケットが回復して読めるアプリです。

特徴としてはマンガ1個1個にチケットが設定されているので、いろいろなマンガを満遍なく読む場合は最適です。

逆に1個のマンガをそのまま読むのには向いてないです。

また、24時間回復だとあまりお勧めしません。

なぜなら少しずつ読む時間が遅れていくからです。

毎朝7:00に見ていると7:05、7:10、と少しずつ遅れていきます。

その点23時間回復だと7:00に見たら翌朝6:00に回復しているので、6:45とかでも見れます。

これは「サンデーうぇぶり」や「ピッコマ」が該当します。

サンデーうぇぶり

23時間回復型です。

また、1日1話ですが、広告見れば無料で3回は読めます。

ただ、広告無料3回の制限はマンガごとではなく、全体で3回です。(マンガAを広告無料3回見たら、マンガBは広告無料で見れない)

あとは1日1回広告見るとポイントももらえて、これで1話だけ見れます。

ピッコマ

ピッコマも23時間回復型です。

こちらも広告見れば無料で5回見れますが、マンガごとに設定されております。

マンガAを広告無料5回読んでも、マンガBを広告無料5回読めます。

ただ、広告無料で読めないマンガもけっこうあります。

また1日1回ガチャが引けて、23時間の回復を時短する時短アイテムがもらえます。

定時間回復型

定時間回復型は毎朝7:00、19:00や9:00、21:00にチケットが回復する型です。

特徴としてはチケットが同じ時間に回復するので、時間をそこまで気にしなくていいです。

チケットはどのマンガにも適用できるので、1つのマンガを読み進めるのは最適ですが、複数を読みたいときはその分チケットが分散されるので読むスピードが遅くなってしまいます。

例としては、マンガワン、マンガBANGがあります。

マンガワン

マンガワンは9:00、21:00にライフが4つ回復します。

また広告を見れば1話無料。

またまた広告を見れば1つSPチケットがもらえ、先読みと言ったものも読めます。

9:00、21:00だと出勤後とかだったりするので、個人的には出勤中に見たいので、もう1、2時間早くしてくれると助かります。

マンガBANG

マンガBANGは7:00、19:00にフリーメダルが4枚回復します。

それとは別にチャージといって24時間回復型もあります。

こちらも広告で無料1話+広告で無料SPチケット1枚で読めます。

7:00、19:00だと出勤中も読めるので、おすすめです。

無料マンガアプリは時間泥棒

無料マンガアプリの特徴をかいてきましたが、かなり時間泥棒です。

いろんなアプリを使いこなす前に時間の使い方を見直したほうがいいですね。

ここまで読んでくれたあなたに、ハッピーがありますように!!

スポンサーリンク

-雑談

© 2021 キッズダンクの日記 Powered by AFFINGER5