育児

学研の頭脳開発「でんしゃのひらがな」やってみた(レビュー)

スポンサーリンク

どーも、キッズダンク(@kidsdunk2020)です。

学研の頭脳開発シリーズ知っていますか。

入学準備のこくご、さんすうやこども知能パズルといったものがあります。

その中で一番種類が多い、れんしゅうちょうの中から「でんしゃのひらがな れんしゅうちょう」についてレビューします。

価格と大きさ

「でんしゃのひらがな れんしゅうちょう」の価格と大きさについてです。

価格

価格についてはAmazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、どれも825円でした。

手軽変える金額です。

大きさ

恒例?のジャンプと比べる大きさをやります。

ジャンプと比べると少しだけ大きいですね。

次は幅を見てみましょう。

ジャンプの方が2倍ぐらい幅ありますね。

ページ数は78パージあり、意外にボリューミーです。

中身

それでは気になる中身です。

最初に目次がありますが、あいうえお順ではありません。

「あ」の下にある「44」という数字がページ数です。

1つの文字につき1ページ電車に関連付けされているので、小学1年生の上の子は目を輝かせながらやってます。

1日で20ページぐらいやりました。

1ページごとに「がんばりシール」をはるところがあり、シール貼るためにがんばってくれます。

まとめページやおまけもあるので、飽きるのを阻止してます。

※ジャンプも写ってしましましたね。

特におまけページは迷路や間違い探しなど多様にあります。

どんな子におすすめか

サブタイトルに書いてありますが、「7さいまでに楽しくおぼえる」とあります。

それの通り小学1年生あたりにはおすすめです。

繰り返しひらがなを書くので、はじめてひらがな書く子にも、ひらがなの書き方をうまく書きたい子などにおすすめです。

なにより一番おすすめなのは電車好きな子ですね。

電車好きは買い

電車は子供を引き付ける魅力があります。

特に男の子で電車好きにならない子供はいないのではないでしょうか。

そんな子供のために、825円でいかがですか。

それでは、ここまで読んでくれたあなたにハッピーがありますように!!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

-育児

© 2021 キッズダンクの日記 Powered by AFFINGER5