育児

小学生になったら、子供用PASMO!!

スポンサーリンク

どーも、キッズダンクです。

4月から小学校にあがった子をもつ親は、電車のるときに小人料金がかかるのに愕然としますよね。

いちいちきっぷを買う手間もあり、けっこうめんどくさいです。

そんなあなたに子供用PASMOはいかがでしょうか。

※子供用Suicaについても記載あります。

子供用PASMO

子供用PASMOは簡単に言うと子供が子供料金で使えるPASMOです。

改札を通るときは小人のランプつきます。(よくピヨピヨ鳴ってるやつです)

公式サイトはこちら

買えるところ

PASMO取扱事業者の各駅やバス窓口等でのご購入できます。

東京メトロの窓口が一般的ですね。

子供は一緒にいなくてもいいのですが、証明書が必要となります。(子供が一緒でも証明書は必要です)

証明書は健康保険証、パスポート、マイナンバーカード、学生証などになりますので、健康保険証が一番無難かと思います。

証明書が必要となるので、券売機などでは買えません。

東京メトロの窓口(定期券売り場)の営業時間は2021/5現在、平日休日どちらでも12:00~20:00と営業時間短縮されているのでご注意を。

東京メトロの窓口(定期券売り場)の営業時間はこちら

デポジット

預かり金のことですね。

500円かかります。

またデポジットとは別に最低チャージ料500円かかるので、最低1000円は持っていきましょう。

このデポジットは返却すれば返ってきます。

有効期限

子供が12歳となる年度の3/31まで使えます。

12歳の3/31というとわかりづらいですが、簡単に言うと小学生の間だけ使えますね。

運賃

小人のICカード料金となります。

例えば、東京メトロで大人だと、きっぷ:200円、IC:199円です。

子供だと、きっぷ:100円、IC:99円となります。

多少ですが値引きされます。

子供用PASMOのメリットデメリット

子供用PASMOのメリット、デメリットは以下となります。

【メリット1】乗り降りがスムーズ

子供用にきっぷを買うのってかなりめんどうなんですよね。

券売機を探して、買う間子供がうろちょろしたり、下の子がいると抱っこしてたりすると余計に疲れます。

しかも券売機って今ソーシャルディスタンスにために買える券売機が制限してあったりするので、余計の余計に時間かかります。

その分、子供用PASMOだとスムーズにいけます。

【メリット2】失くしても再発行ができる

子供はよくきっぷ失くしますよね。

きっぷならまだしもPASMO失くすと困りますね。

そんな子供用PASMOは再発行できます。

購入時と同じく窓口で可能です。

【メリット3】子供の「ピッ」ってやらしてが子供用でできる

よく大人のPASMOなど「ピッ」ってやると子供がやりたいとなりませんか。

我が家ではかなりなるので、そのたびに貸すのですが、一緒に通ったり、タイミングを計ったりけっこうめんどうです。

子供用PASMOがあれば必然的に自分で使うので、タイミングを計る必要がなく心理的に楽になりました。

【デメリット】残高がわかりづらい

唯一のデメリットですが、残高がわかりづらいんですよね。

普通は改札を通るときに残高ってみると思うのですが、子供が通るときに見るのはけっこう大変です。

一応、券売機に入れれば金額はわかるのですが、普段電車乗らない親子だと、「あれ、チャージどれくらいあったっけ?」ってなります。

子供用Suica

PASMOだけでなく子供用Suicaもあります。

子供用Suica=MySuica

子供用SuicaはMySuicaというものでしか作れません。

要は氏名、生年月日、性別などの情報の登録して、名前を印字して使うSuicaです。

PASMOとの違い

ほとんどありません。

買えるところが「子供用Suica」はJRのみどりの窓口、「子供用PASMO」は地下鉄や私鉄の駅の窓口などで購入することができます。

最寄り駅がJRという場合はSuicaを、営団地下鉄や都営線などの場合はPASMOを作ることがおすすめですね。

ただ、子供用Suicaと子供用PASMOを同時持ちはできません。

どちらか一方のみとなります。

他のICカードは子供用あるか

他のICカードでも子供用はあります。

ざっと調べた感じ以下はありました。

詳細は各ICカードのWEBでご確認をお願い致します。

  • Kitaca(キタカ)
  • TOICA(トイカ)
  • manaca(マナカ)
  • PiTaPa(ピタパ)
  • ICOCA(イコカ)
  • nimoca(ニモカ)

きっぷ買う手間をICカードで乗り切ろう

いかがでしたでしょうか。

ついこないだまで保育園、幼稚園に通ってた我が子が電車でお金払うということにいまだ慣れません。

きっぷ買うとき、券売機に並ぶ手間を考えると、子供用PASMOはかなり楽なので、試してみてはいかがでしょうか。

それでは、キッズダンクでしたー!!

スポンサーリンク

-育児

© 2021 キッズダンクの日記 Powered by AFFINGER5