育児

「かわいそう」とは言わないで、気付かないマウント言葉

スポンサーリンク

どーも、キッズダンクです。

子育てしているとよく「かわいそう」って言われます。

この「かわいそう」って言われるのが、すごいイヤなんですよね。

なんでイヤなのか考えてみました。

かわいそうとは

広辞苑無料検索で調べてみました。(広辞苑無料検索はこちら

かわいそう【可哀相・可哀想】 (形動) 気の毒なさま。同情を誘うさま。

広辞苑無料検索

気の毒に見える、同情を誘っているよう、という意味ですね。

これだけでも育児中の人や子供に使う言葉としては不適切に思えます。

育児中に言われる「かわいそう」

よく育児中に言われるのは以下のような言葉。

  • 0歳から保育園行くなんて「かわいそう」
  • 学童行くなんて「かわいそう」
  • 母親じゃなくて父親が見てるなんて「かわいそう」

『そんなことあんたらに言われる筋合いないわ!!』

って心の中でなります。

私たちは保育園いったり、学童いったりしながら、父親がメインで育児しながら楽しく生きています

それをたった一部分を見たり知ったりするだけの他人が勝手に「かわいそう」と考える、さらには「かわいそう」と言ってくるのは何なんでしょうね。

マウント言葉

「かわいそう」って相手を下に見る言葉みたいですよね。

自分や自分の知っている一般常識より下だから「かわいそう」。

要するにマウント言葉なんですよね。

なので、「かわいそう」とは言ってほしくないです。

類義語はどれだ!「涙ぐましい」

代わりの言葉を探してみました。

「かわいそう」の類義語でググったらweblio辞典から出てきました(参考URLはこちら

『涙ぐましい』

1.涙が出そうなほど感動する。また、あわれである。「―・い努力」

2.ひとりでに涙が出そうになる。

goo国語辞典 涙ぐましい

これなら努力しているイメージがあり、ポジティブです。

こんどから、かわいそう=涙ぐましいと脳内変換します。

気付かないマウント言葉

「かわいそう」がマウント言葉だと思っている人は少ないです。

それでもけっこう「かわいそう」とは言われます。(特に年配者に多い気がします)

気付かない、意図しないで人を傷つけることがあることは覚えといてください。

それでは、ここまで読んでくれたあなたにハッピーがありますように!!

スポンサーリンク

-育児

© 2021 キッズダンクの日記 Powered by AFFINGER5