書籍

キッズダンクのおすすめ書籍まとめ

スポンサーリンク

どーも、キッズダンクです。

1年間で80冊の本を読んだ、キッズダンクがおすすめする書籍まとめです。

お金関連

タイトルの通り、池上彰さんの本でお金の基礎知識がわかりやすく書かれてます。

お金の歴史から最近話題の仮想通貨まであります。

大人気漫画「カイジ」から学ぶ「命より重い!お金の話」です。

ギャンブルではなく、ギャンブルの間、間にあるカイジのダメなところからお金の知識を問いかけます。

今の社会では共働き夫婦が方働き夫婦より多くなっていますが、その共働き夫婦のお金の教科書となります。

「共働きは最後にご褒美がある」「共働きの家事育児は男性の問題である」など共働きならではです。

通称リベ大の両学長のお金の本で、お金のこと勉強したい人がいたら、まずはこの1冊をおすすめします。

「貯める」「稼ぐ」「増やす」「守る」「使う」の5つの力について説明してます。

フリーランス税本と言われてる、税理士の大河内薫先生と漫画家のあんじゅ先生のコラボ本です。

漫画読みながら、税金のことわかります、フリーランスになる前から読んでおくことをおすすめします。

投資

わかりやすい、すぐ読める、すぐ実践できるの3拍子そろった本です。

忙しいけどお金増やしたい人はとりあえず読んでください。

インデックス投資の本で、インデックス投資はどのファンドに投資するかではなく、資産配分が重要です。

出口戦略について記載されている数少ない本です。

私の人生を変えた本で、このまま定年まで仕事する以外に選択肢があるんだよと教えてくれました。

思った以上に身近な方法で仕事をリタイヤできる方法を紹介してます。

個別株で2億円稼いだ「弐億円男」さんの本です。

日本企業の株でも、割安成長株を見つければ稼げます!!

米国株について個別株、ETFについて細かく解説してます。

GAFAM、QQQ、成長株投資、高配当株投資、安定連続増配株投資、ESG投資と多種多様な投資方法についても解説してます。

人生、考え方

ご存じホリエモンの本です。

とにかく「人生を変えるために行動したい」と思いたいならオススメです。

社会派ブロガーちきりんさんの本です。

その考え、ほんとうに自分で考えてます?と問いかけてくれます。

ちきりんさんの本、2冊目です。

自分の時間がなくなるのはなんで、その答えは「生産性」です。

ちきりんさんの本3冊目。(ちきりんさん推しですいません)

今の世の中必要なのは、「価値ある能力」ではなく「価値ある能力に気がつく能力」です。

保守的な人にこそ読んでほしい本です。

チーズがなくなっても、「そのままそこにいるか」「探しにいくか」あなたはどっちですか。

アドラー心理学の本で、あなたの性格はあなたが選んでます。

性格を変えたいなら、「いまここ」で変えれます。

幸福とは「金融資産」「人的資本」「社会資本」に分けられます。

それらから見える8つのパターンを解説してます。

お金が0で死ぬために、どうすればいいか。

子供には早めに財産を渡す、募金は早めにする、など遺産としてではなく、適切なときに適切な対応をしましょう。

伝え方が悪いと、どんな言葉も悪く聞こえてしまいます。

「ノーをイエスに変える技術」や「強いコトバを作る5つの技術」を学べます。

有名なエッセンシャル思考のマンガが少し入った版です。

エッセンシャル思考とは99%の無駄を捨て1%に集中する方法です。

「天才」と「秀才」と「凡人」が世の中にいます。

じゃんけんみたいな関係で「凡人」は「天才」を殺すことができます。

センスって持って生まれたものではありません。

王道を知り、普通を知る、だからこそセンスあるものが作り出せます。

副業、ブログ

複業評論家の西村さんの本です。(副業ではなく複業)

会社にゆだねていた人生を、自分の手に取り戻す。

アフィリエイトブログの教科書です。

ブログの始め方(ワードプレスだけでなくはてなブログまで)から、ブログの悩み相談までこれさえ読めばブログ開設は問題なし。

ブログなどのライティング技術を学べる本です。

ライティング技術でもSEOを中心として技術なのでブログにピッタリです。

インフルエンサーのヒトデさんの本です。

大革命はいらない、小さな革命をつみあげるにはどうするかという内容です。凡人必見!!!

DAIGOさんの本です。

文章の目的とは、「今すぐ人を行動させること」、これだけです!!

子育て

性教育とは大人の想像するようなものではなく、他人や自分を大切にする教育です。

子供にどうやって性教育を教えていくか、この本で一緒に考えていきましょう。

男の子と女の子は脳の構造が違います、特に小さいころはそれが顕著に出ます。

男の子に勉強させるのは難しいのでルーティン化がおすすめです。

女の子版もあります。

育児家事仕事を頑張る夫は、パートナーを含む他の人になかなか本音言えません。

男は仕事の風潮の中、どう頑張っているかが書かれてます。

マーケティング

半分小説の本なので、スラスラ読めます。

タイトルのようにベネフィット、つまりどういったことがメリット、お得なのかをイメージさせることが重要です。

経済

第一章だけでも全国民に読んでもらいたい。

日本は長い間デフレなのに、インフレ政策(インフレ時に通常に戻す政策)しかやってないという衝撃の事実。

随時追加予定

今後、本を読んでいいのがあれば随時追加予定です。

ここまで読んでくれたあなたに、ハッピーがありますように!!

スポンサーリンク

-書籍

© 2021 キッズダンクの日記 Powered by AFFINGER5