雑談

名作、スラムダンク好きなシーン3選

スポンサーリンク

どーも、キッズダンクです。

実は私、バスケ歴24年のバスケットマンです。

そんな私のバスケのバイブル、スラムダンクの好きなシーン3選をご紹介します。

3位 湘北-海南戦で観客席と選手のやり取り

出典:SLAM DUNK コミックス15巻より

湘北ー海南戦のほぼ最後の湘北のオフェンスです。

ここは普通に読んでると見逃すのですが、陵南の田岡監督が「強引だっ!!」と観客席で言っています。

それにバスケしている湘北の三井が「いンだよオ!!」と答えてます。

観客席とコートでは距離があるのに、普通にやり取りしてるところがシュールで好きです。

2位 2万本のシュート特訓

出典:SLAM DUNK コミックス22巻より

湘北がインターハイに行くことが決まった後の主人公花道のシュート特訓です。

スポーツ漫画で特訓回って好きなんですよね。

2万本って普通に聞くとフーンってなりますが、1本シュート打つのに5秒だとしたら、なんと「約28時間」。

これを5日間でやっているので、1日6時間近くシュートしてます。

「合宿なんだから、6時間ぐらいやるでしょ」って言うかもですが、6時間ずっとシュート打つって精神的にも肉体的にも大変ですからね。

そりゃーみそ汁の代わりにラーメン頼んじゃいますね(笑)

1位 湘北-海南戦でのダンクへの流川の応援

出典:SLAM DUNK コミックス15巻より

3位とほぼ同シーンになってしまうんですが、湘北-海南戦で最後の花道がダンクに行くシーン。

ここで、流川が「ぶちかませっ!!」ってつい応援しちゃいます。

出典:SLAM DUNK コミックス15巻より

拡大するとここ、タオルを投げ捨ててまでして、「ぶちかませっ!!」って叫んでます。

この花道と流川は同じチームなのに、犬猿の仲です。

それなのに熱くさせる花道、うーん、いいですね!!

個人的には最終回のハイタッチより名シーンだと思ってます。

スラムダンクは名作

スラムダンクは終わってから20年以上たちますが、いまだに名作です。

時々読んでないって聞きますが、ぜひ読んでください。

絶対ハマります、保証します。

普通のコミックスだけでなく、完全版、新装再編版と3種類も出てます。

どれでもいいので、ぜひ読んでみてください。

ここまで読んでくれたあなたに、ハッピーがありますように!!

スポンサーリンク

-雑談

© 2021 キッズダンクの日記 Powered by AFFINGER5